--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/05/03.Thu

様々な出来事があり、体調を崩し、
様々な出来事を省み、初心に還る。

老子を初めて読んだのは、高校生だったか。

漢文の授業があり、様々な漢文を読んでる時に、孔子、孫子、荘子と興味を持ち始め、そして老子に至った。
でもその当時は本当の意味も分からず、なんだか静かだ、という感覚でしかなかった。


しかし、今再び初心にかえって、老子を読み込むと、言わんとしたことが分かるようになってくる。


物事に価値観を抱くのはどうしてか、
物事を判断するのはどうしてか、
物事に善悪を付けるのはどうしてか、

一般的には「めんどくせー」話だけれども。

言えることは、自分の心を落ち着かせるのに役に立つ。

ちょっと、再び本で読みふけってみます。
今日がその日だ。夜なんで、明日読みます。

独り言 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。